どんな人にケフィアはおすすめ?ヨーグルトとは何が違うの?

midorinoyogu

ケフィアはヨーグルトと同じく牛乳から作られているもののため同じものようにとらえられがちですが、実は全く違うものです。ヨーグルトは1~2種類ほどの乳酸菌の発酵によって作られるものですが、ケフィアは乳酸菌と酵母が一緒に働く共生発酵によって作られたものです。同じように乳酸菌を使用していても、発酵の違いによってヨーグルトとケフィアには違いが出てきます。ケフィアは乳糖耐性がなくヨーグルトや牛乳ではお腹を壊してしまう人、ヨーグルトの酸味が苦手な人、多くの栄養素を摂取したい人に向いています。

kangaechu
ヨーグルトは乳酸菌が乳酸を作り出し、乳酸が牛乳のたんぱく質を固めることで出来上がります。そのためヨーグルトは固まっています。それに対してケフィアは乳酸菌だけよりも牛乳の分解が進み、体内に入った時にたんぱく質やカルシウムの吸収率が高いという特徴があります。その際にお腹が弱い人に不向きな乳糖も一緒に分解されてしまうため、ヨーグルトではお腹が緩くなりすぎてしまう人におすすめです。ヨーグルトのようにしっかりと固まらず、ゆるめになります。また、酵母の発酵のため炭酸ガスが発生するので、飲んだ時に舌に苦みを感じるのも特徴の一つです。腸内環境を整えるためには生きたままの乳酸菌を腸に届けるのが良いと言われていますが、ほとんどは胃酸や胆汁で死んでしまいます。しかしケフィアは乳酸菌と酵母が含まれているので、生きたまま腸に届きます。ビタミンB群・葉酸・ビタミンDも酵母の働きで生成されているため、手軽に摂取することが出来ます。

ケフィアのデメリットとしては密閉した容器の中でも発酵が進んでしまいガスが発生するため、ヨーグルトのようなパッケージに入れた販売ができず、種菌を購入して自分で作らなければなりません。その際にも雑菌が入らないように殺菌をしっかりしたり、1回ごとに新しい種菌を使わなければならないため、手軽に購入できるヨーグルトよりも手間がかかってしまいます。

参照:ヨーグルトとは似て非なるもの?!「ケフィア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>