テアニンとは?抗ストレス効果がある?

mizumawaruyo

テアニンは、アミノ酸の一種の分類される成分で、緑茶の旨味成分として極めて重要です。この成分には精神をリラックスさせる効果があるため、おやつの時間に甘いお菓子と一緒に食べることは、昔から普遍的に行われてきました。正確には自律神経系に作用して、興奮状態を沈める効果に起因するものですが、昔の人は効果を経験的に知っていました。

テアニンが特に多く含まれるのは、収穫前に日覆いを行う玉露であり、豊かな甘味があることでも有名です。玉露は水出しでも十分に旨味が抽出される特徴があり、テアニンの強い旨味を味わうために最適です。疲れたときには、玉露を飲んで心が癒され、身も心も充実した状態になります。

お茶の豊かな甘味には、滋養強壮の作用があると考えられ、漢方や薬膳の分野でも注目されてきました。一般の人は、緑茶を様々な料理で活用することで、無意識のうちにテアニンを吸収することも行います。茶飯を作って食べる場合でも、同様な効果が得られ、主食のエネルギー源を一緒に吸収できるメリットがあります。

テアニンは抹茶にも多く含まれるわけは、玉露と同じような栽培法で作るためです。茶の湯を嗜む人は、精神状態が統一していて、孤高の領域に達している雰囲気もあります。茶の湯で抹茶を飲むことで、テアニンの旨味で精神が安定し、カフェインによって集中力も高まることになります。カテキンによって抗酸化作用も働くため、老化を予防するためにも有効です。茶の湯の習慣を続けていた戦国武将は、抹茶の成分によって気力を充実させていました。

テアニンを吸収すれば、睡眠の質を高めたり、更年期障害による精神不安にも対処できるようになります。現代人特有のイライラで悩まされている場合にも、玉露のお茶を飲むことによって、改善の方向へ導くことができます。仕事中でも玉露や煎茶を飲むようにして、テアニンの不足を根本的に防げば、過度なストレスにも対抗できるようになります。

睡眠の改善にはグリシンのサプリメントも人気がありますね。
グリシンサプリの効果は?

magaruyuuhi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>