女性特有の悩みを解消?ピクノジェノールについて解説

3tumokacchaat

ピクノジェノールは、フランス南西部ボルドー地方の海岸に生息する松の樹皮から抽出した成分のことです。単一の成分ではなく、プロシア二ジンなどの抗酸化物質が40種類以上含まれています。アメリカの原住民たちは、13世紀頃からピクノジェノールをお茶として摂取していました。400年以上経って世界中の大学が抗酸化物質を研究するようになって、フランス海岸松が最も優れていることを発見しました。ピクノジェノールは生活習慣病の予防など様々な効果がありますが、最も注目されているのが女性特有の症状や病気を改善したり予防したりすることです。女性のおよそ9割はPMSに悩んでいるとされ、プロゲステロンが多く分泌されると症状が現れます。ピクノジェノールは痛みや炎症を引き起こす酵素の働きを阻害することで、下腹部の痛みや乳房のハリ、頭痛などの症状を緩和させます。身体的な苦痛がなくなることで、イライラなどの精神的な症状も軽くなります。痛みを抑える作用は生理が始まっても機能するので、鎮痛剤を飲みたくない人におしすめです。また子宮内膜症を治療します。子宮内膜症とは子宮内腔や子宮体部にある子宮内膜が、それ以外の場所で増えることで癒着し炎症を起こす病気で、強い痛みを伴います。日本では痛みへの対処療法として非ステロイド系抗炎症薬を処方します。エストロゲンの分泌を止めれば改善する病気ですが、妊娠することができなくなります。アメリカではピクノジェノールを治療に用いて、事前由来の成分で治しています。子宮内膜が剥がれて毛細血管が傷ついてもピクノジェノールが修復して、痛みも抑える効果を利用しています。エストロゲンには作用しないので、排卵や生理はストップせず治療中も妊娠が可能です。さらにピクノジェノールは更年期症状を改善する効果もあります。更年期症状はホルモンバランスの乱れが原因ですが、ホルモン療法の副作用が怖い人も安心して治療できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>