海藻パワー?フコイダンの効果について教えてください

mizumawaruyo

フコイダンはわかめや昆布、モズクなどの海藻に含まれている成分のことで、ぬめりがあるのが特徴の一つです。海藻の種類によって含まれている量が違い、一番フコイダンが含まれているのはモズクと言われています。

フコイダンにはマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化するものや、NK細胞と呼ばれる免疫システムを正常なものにする綿英細胞が含まれています。NK細胞は体の中に病原体やウイルス、がん細胞などの発生が起きたときにまっさきに攻撃をする役目と、体の中に異常な細胞がないかパトロールをするという働きがあります。NK細胞を活性化すると体内の病原菌などを見つけ出し攻撃することができるので、結果として免疫力を高めて、健康な状態を維持することができます。

この他、フコイダンは食物繊維でもあるので、定期的に摂取することにより整腸作用もあります。また、フコイダンにはピロリ菌を除菌する働きがあると言われています。ピロリ菌は胃の中にいる菌で胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因となっていますが、胃の粘膜に吸い付く性質があるので、胃の粘膜と似たようなぬめりをもつフコイダンにピロリ菌がくっつきます。その後ピロリ菌を吸ったまま腸へと流れていくので胃に存在していたピロリ菌がなくなり、胃を守ることができます。

アレルギーや肝機能、がんに対しても効果があります。アレルギーは指標である血中IgE抗体の濃度を減少させることができます。また、がん細胞は健康な人でも毎日作り出されていますが、免疫によってがんへの進行を防いでいます。こういった免疫力は年齢と共に力が弱くなり、若い方でも強いストレスを感じてしまうと免疫力は低下してしまいます。腸管には免疫細胞が集まっており、食物繊維であるフコイダンをとることによって腸管の免疫細胞に効果的に働きかけることができ、がん細胞が動き出すのを防いでいます。

フコイダンは様々な効果があります。1日1gから3gとるのが良いとされていますが、モズクからとるのが難しいためサプリメントなどを有効に活用すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>