女性特有の悩みを解消?ピクノジェノールについて解説

3tumokacchaat

ピクノジェノールは、フランス南西部ボルドー地方の海岸に生息する松の樹皮から抽出した成分のことです。単一の成分ではなく、プロシア二ジンなどの抗酸化物質が40種類以上含まれています。アメリカの原住民たちは、13世紀頃からピクノジェノールをお茶として摂取していました。400年以上経って世界中の大学が抗酸化物質を研究するようになって、フランス海岸松が最も優れていることを発見しました。ピクノジェノールは生活習慣病の予防など様々な効果がありますが、最も注目されているのが女性特有の症状や病気を改善したり予防したりすることです。女性のおよそ9割はPMSに悩んでいるとされ、プロゲステロンが多く分泌されると症状が現れます。ピクノジェノールは痛みや炎症を引き起こす酵素の働きを阻害することで、下腹部の痛みや乳房のハリ、頭痛などの症状を緩和させます。身体的な苦痛がなくなることで、イライラなどの精神的な症状も軽くなります。痛みを抑える作用は生理が始まっても機能するので、鎮痛剤を飲みたくない人におしすめです。また子宮内膜症を治療します。子宮内膜症とは子宮内腔や子宮体部にある子宮内膜が、それ以外の場所で増えることで癒着し炎症を起こす病気で、強い痛みを伴います。日本では痛みへの対処療法として非ステロイド系抗炎症薬を処方します。エストロゲンの分泌を止めれば改善する病気ですが、妊娠することができなくなります。アメリカではピクノジェノールを治療に用いて、事前由来の成分で治しています。子宮内膜が剥がれて毛細血管が傷ついてもピクノジェノールが修復して、痛みも抑える効果を利用しています。エストロゲンには作用しないので、排卵や生理はストップせず治療中も妊娠が可能です。さらにピクノジェノールは更年期症状を改善する効果もあります。更年期症状はホルモンバランスの乱れが原因ですが、ホルモン療法の副作用が怖い人も安心して治療できます。

海藻パワー?フコイダンの効果について教えてください

mizumawaruyo

フコイダンはわかめや昆布、モズクなどの海藻に含まれている成分のことで、ぬめりがあるのが特徴の一つです。海藻の種類によって含まれている量が違い、一番フコイダンが含まれているのはモズクと言われています。

フコイダンにはマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化するものや、NK細胞と呼ばれる免疫システムを正常なものにする綿英細胞が含まれています。NK細胞は体の中に病原体やウイルス、がん細胞などの発生が起きたときにまっさきに攻撃をする役目と、体の中に異常な細胞がないかパトロールをするという働きがあります。NK細胞を活性化すると体内の病原菌などを見つけ出し攻撃することができるので、結果として免疫力を高めて、健康な状態を維持することができます。

この他、フコイダンは食物繊維でもあるので、定期的に摂取することにより整腸作用もあります。また、フコイダンにはピロリ菌を除菌する働きがあると言われています。ピロリ菌は胃の中にいる菌で胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因となっていますが、胃の粘膜に吸い付く性質があるので、胃の粘膜と似たようなぬめりをもつフコイダンにピロリ菌がくっつきます。その後ピロリ菌を吸ったまま腸へと流れていくので胃に存在していたピロリ菌がなくなり、胃を守ることができます。

アレルギーや肝機能、がんに対しても効果があります。アレルギーは指標である血中IgE抗体の濃度を減少させることができます。また、がん細胞は健康な人でも毎日作り出されていますが、免疫によってがんへの進行を防いでいます。こういった免疫力は年齢と共に力が弱くなり、若い方でも強いストレスを感じてしまうと免疫力は低下してしまいます。腸管には免疫細胞が集まっており、食物繊維であるフコイダンをとることによって腸管の免疫細胞に効果的に働きかけることができ、がん細胞が動き出すのを防いでいます。

フコイダンは様々な効果があります。1日1gから3gとるのが良いとされていますが、モズクからとるのが難しいためサプリメントなどを有効に活用すると良いでしょう。

ビルベリーのサプリメントはどういった人に選ばれているのか?

bedmeikinnguchuu

今は、サプリメントを何かしら飲んでいる人がとても多くなりました。種類もかなり豊富です。何種類ものサプリメントを飲み続けている人もいるほどです。中でも老若男女問わず、幅広い層の人から支持を得ているサプリメントと言えば、目に良いサプリメントでしょう。

ブルーベリーが使われているイメージが強いかもしれません。良く見てみると、目に良いサプリメントに入っているエキスはビルベリーであることがとても多くなりました。コマーシャルなどでも大々的に宣伝されています。ビルベリーはブルーベリーよりも目の疲れに有効だと言われている成分であるアントシアニンの量が2倍も入っていると言われています。現代人は、目を酷使することが多いので、より効果を得たいと思って選んでいる人が多いのでしょう。

だいたいパソコンやスマートフォンなどで目を酷使するようになった年代から愛飲者が増えてきます。意外と20代でも飲んでいる人はいます。毎日、何時間もスマートフォンをやってしまうという若年層はかなり多いので、目の疲れを感じることも少なくありません。集中してしまいますし、ブルーライトも浴びていますので、ビルベリーサプリメントを飲んで対処している人が多いのです。それより上の層もパソコンやスマートフォンを使うことが多いので、やはり同じような理由で愛飲者が多いです。

もっと上の層になると、老眼が始まります。老眼対策としてビルベリーサプリメントを飲むようになる人が少なくありません。少しでも老眼鏡のお世話にならないように、裸眼で過ごせるようにしたいと思っているのでしょう。四六時中老眼鏡のお世話にならなくて済む人もいるようです。

このように、ビルベリーサプリメントはかなり幅広い人が飲み続けています。理由は違っていても、若年層も中高年層も飲んでいます。だから、ドラッグストアなどでかなりたくさんの種類が並んでいるのを見るのでしょう。みんな目をいたわりたいと思っているようです。

アラビノキシランにはどんな効能があるの?

yosiagatteruwayo

アラビノキシランは米ぬかやとうもろこしなどから作られている成分であり、サプリメント等に使用されるようになってきました。クマザサ茶にも含まれていることが知られており、健康のために多くの人が愛飲するようになってきています。その健康効果として知られているのが免疫系の活性化をする効果であり、細菌感染やウイルス感染に対する抵抗力を高めることができるのに加えて、ガンの予防にも役に立つとされています。

アラビノキシランは人の免疫系における自然免疫に大きな関与を示します。自然免疫は新しい外敵に出会ったときにまず働き始める免疫系であり、抗原抗体反応によって行われる獲得免疫と違って不特定の外敵に対して攻撃を行うことができます。アラビノキシランは自然免疫において主要な役割を果たすマクロファージとナチュラルキラー細胞を活性化することができるため、それによって外部から侵入してきた細菌やウイルスを除去していくことができるようになります。また、この自然免疫の関与を経てガン予防にも寄与を示します。ガン細胞は正常細胞から見ると外敵であり、ナチュラルキラー細胞によって攻撃を行うことができることが一般的です。そのため、ナチュラルキラー細胞が活性化されることによってガン予防ができるということになります。また、ナチュラルキラー細胞はアラビノキシランによって刺激を受けることでインターフェロンγを産生することが判明しており、これによってマクロファージの活性化を起こすことができます。こういった形で自然免疫の大きな活性化を起こすことができ、感染防御雨だけでなくガン予防にもしっかりとした効果を発揮することができるとされています。

一方、アラビノキシランには抗酸化作用があることも知られており、それによってアンチエイジング効果も発揮します。活性酸素の除去ができることによって様々な疾患の予防になるため、高い健康効果を示すことができます。